安住の地
menu

岡本昌也

Okamoto Masaya

脚本・演出・音楽・映像・グラフィックデザイン・詩

脚本・演出のみならず音楽や映像などあらゆる分野を横断する創作が持ち味のマルチプレイヤー。安住の地のフライヤーやロゴなどのアートワークも手がける。
近年は「こまばアゴラ演出家コンクール」や「AAF戯曲賞(愛知県芸術劇場主催)」に選出されるなど、その活動に注目が集まっている。

●Twitter ●note ●ポートフォリオ

過去作品

【演出】
┃2019┃
Yusho Kobayashi 2020年春夏コレクションプレゼンテーション
・安住の地第4回本公演『Qu'est-ce que c'est que moi?』(第19回AAF戯曲賞一次選考通過)
・劇団どくんご幕間ミュージカル『かなしくってもお花はきれい?〜みんなで笑おういち、にい、さん〜』
・安住の地とバカがミタカッタ世界。『岸辺にて』
・イギリス・ドイツ自主公演『異郷を羽織る』
・安住の地第3回本公演『ポスト・トゥルースクレッシェンド・ポリコレパッショナートフィナーレ!』

┃2018┃
・こまばアゴラ演出家コンクール2018『ヘッダ・ガブラー』
・安住の地PLOW#1 『impedance match』『impedance mismatch』(第18回AAF戯曲賞一次選考通過)

┃2017┃
・安住の地第1回本公演WIP『生成』
・安住の地第1回本公演『渓谷メトロポリス化計画』

┃以前┃
・おちょちょ『スカート・オン・ザ・パンツ!』
・おちょちょ『ま下、』
・豆企画『世界の終りとメイドロイド・ワンダーランド』
・おちょちょ『THE FOREST』
・おちょちょ『えっと、@創造主、ふわり終末感、feat.世界。』
・メディアアート演劇『ヘリアントゥス・アンヌウス』
・人間座第62回公演『幽霊はここにいる』(作:安部公房)
・劇団西一風『いちごパンツを撃鉄に-1000% Remix-』
・劇団西一風『敬虔>愛よりもアプリオリ』
・おちょちょ『最果て、ぽたぽたサラウンド』
・劇団西一風『ミニマムミクロコスモスμアーティキュレイション』
・おちょちょ『絶倫、すなわちピカレスク-extended-』
・劇団西一風『Qu'est-ce que c'est que moi?』
・劇団西一風『絶倫、すなわちピカレスク』
・劇団西一風『いちごパンツを撃鉄に』(京都学生演劇祭大賞)
・劇団西一風『夢の中へ』(原作:園子温)

【映像】
自撮り映画『えっと、@創造主、ふわり終末ろん、feat.世界。』
自撮り映画『リア、逆光している』
5Kai『ポートレイト』MV(監督・撮影・編集)
Vtuber亜純ゆる デザイン

【ラジオ】
ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ ラジオドラマ執筆
・kiss-FM KOBE ラヴィーナ&メゾン STORY FOR TWO ラジオドラマ脚本提供・出演

【出演】
・安住の地第2回プレ公演『HOUKOUSEI NO SOUY』
・安住の地第2回本公演『来世のご縁ということで』

【音楽】
サウンドクラウドはこちら

【チラシデザイン】
ポートフォリオはこちら