安住の地
menu

安住の地film vol.1

『筆談喫茶』

安住の地film

安住の地はこれまで、劇場やギャラリースペース、ライブハウスといった様々な会場で作品を上演してきました。
また、メンバー個人では映画出演・製作、ミュージックビデオ出演等映像作品に関わる機会も増えていますが、
劇団単位での映像作品は初となります。
今回の筆談喫茶を皮切りに、安住の地 film は今後も継続的に作品を発表し、劇団の新たな可能性を開拓していきます。



安住の地film vol.1
『筆談喫茶』
監督・脚本|私道かぴ

「あえて書くっておもしろい」

感染症対策のため「私語厳禁」の対策をとった喫茶店。
テーブルには消毒液と紙の束、そし てペンが置いてある。
ここに来る人々は、みんな筆談を用いて話すことになっていた。
会話は今日も、机の上に高く“降り積もって”いく。

言葉を一切話さない新しい会話劇。
全編筆談で紡がれる 5 篇のエピソードを安住の地 film にてお楽しみください。

キャスト

『私たちはむだ話をしようね』
出演:吟醸ともよ 山下裕英

『放課後みたいに集まろう』
出演:岡本昌也 武田暢輝

『書くならケンカはこういう風に』
出演:沢栁優大 にさわまほ

『心配の配分』
出演:中村彩乃 雛野あき

『働いていたい私たち』
出演:日下七海 森脇康貴

◇約30分間の作品を全5篇公開します。
◇各作品のあらすじ・予告映像をvimeoオンデマンドにてご購入前にご覧いただけます。

スタッフ

監督・脚本:私道かぴ
撮影:山下裕英
編集:岡本昌也
題字:KOMA
企画協力:K YOSHIDA、山井浩気、吉岡ちひろ(劇団なかゆび)
協力:ライト商會

公演日程

2020 年6月20日より順次配信

会場

■配信方法

Vimeoオンデマンド
https://vimeo.com/ondemand/hitsudancafe/

※ご視聴・ご購入にはVimeoアカウント登録またはFacebook・Twitterでのログインが必要です。

料金

■ 1話につき各500円

■ セット料金:2,000円
「すべて購入」を選択いただくと、今後販売予定の作品を含む全5篇をまとめてご購入いただけます

※視聴可能期間は、購入時期に関わらず2020年9月末までを予定しています。