安住の地
menu

第4回本公演

Qu’est-ce que c’est que moi?

脚本・演出:岡本昌也

2015年に上演された同名の演劇作品を大幅にリメイクし安住の地が上演!
この夏、京都に新しく開館される劇場、Theatre E9 Kyotoでの上演になります。

「舞台上に材料をただ置いていきますから、煮るなり焼くなりご自身でやってください。いまだかつてない観劇体験になると思います」(岡本昌也)

演劇の様式を徹底的に疑い、軽快なリズムで現代のドラマのあり方を描く意欲作!
詳細は後日発表。乞うご期待ください。

※ケスクセクモアと読みます。

キャスト

森脇康貴
中村彩乃
にさわまほ
武田暢輝

沢栁優大
雛野あき
高橋紘介
藤澤賢明
吟醸ひや子

北川啓太
高阪勝之
タナカ・G・ツヨシ

スタッフ

coming soon...

公演日程

2019年9月13日(金)- 16日(月)

会場

THEATRE E9 KYOTO

料金

一般:3,000円
U-25(25歳以下):2,500円
※当日料金+500円

高校生以下:1,000円(前売・当日料金一律)
※受付にて学生証か年齢のわかるものをご提示ください。

【予約特典】
8月13日(火)24:00までに、CoRich舞台芸術!にてご予約いただいたお客様全員に安住の地オリジナルZINE「希求」の最新号をプレゼント!

ご予約

6月頃より開始予定