安住の地
menu

第3回本公演

ポスト・トゥルースクレッシェンド・ポリコレパッショナートフィナーレ!

ゲームハード、YouTube、SNS、バーチャルアバター、仮想空間、アイドル、アニメ、光の速度での消費、更新されていく“ジャンクポップ”とも言うべきこの国のいびつなカルチャー。そのめまぐるしい変動と比例するように、価値観の急激なアップデートが施された現代で内外に泡立った社会の大海原と、個々の思想の小さな渦。プリキュア以外、乗り切れるのか?この波―――。

【ロームシアター京都×京都芸術センターU35創造支援プログラムKIPPU】
安住の地はこの度団体初となる≪共同脚本・演出≫に挑戦します。
作風も思想も全く違う岡本昌也・私道かぴ二人の共作、そしてその制作過程をライターとカメラマンによってリアルタイムで公開するというプロジェクト(制作過程の記録は公演当日の会場でも展示予定)をぜひお楽しみに。

キャスト

中村彩乃
森脇康貴
日下七海
にさわまほ
山下裕英
武田暢輝
柳原良平(ベビー・ピー)
タナカ・G・ツヨシ
《映像出演》ぶんけい(パオパオチャンネル)

 

スタッフ

作・演出:岡本昌也/私道かぴ
映像出演:ぶんけい(パオパオチャンネル)
舞台監督:平林肇
美術:森脇康貴
音楽:椎名晃嗣
映像:岡本昌也
照明:河口琢磨
衣裳:大平順子/鍵山千尋
ヘアメイク:篁怜
宣伝美術:岡本昌也/日下七海
制作:渡邉裕史/安住の地
ライター:一人静/朴建雄
カメラマン:中谷利明/大平順子

公演日程

2019年
1月17日(木)19:30
1月18日(金)14:30/19:30
1月19日(土)14:30★/19:30
1月20日(日)11:00/15:00

★の回は、託児サービスがあります。

《アフタートークゲスト》
素敵なゲストの方々にご登壇いただき、アフタートークを行います!作品と合わせてぜひお楽しみください。

1月17日(木)19:30の回
上田誠さん(ヨーロッパ企画)

1月19日(土)19:30の回
ぶんけいさん(パオパオチャンネル)

会場

ロームシアター京都 ノースホール

料金

一般:3,000円(当日料金+500円)
ユース(U25):2,500円(当日料金+500円)
高校生以下:1,000円(前売・当日料金一律)


オープニングのシーンを360°映像でご覧いただけます。

【劇評】徳永京子氏、梅山いつき氏による劇評がこちらよりお読みいただけます。