安住の地
menu

安住の地film vol.2

『2020 みんなの春をやり直す』

2020 年。
ばらばらだった私たちは、春を探してつながった。

中止になった卒業式、

できなかったお花見、

着られなかった春服、

SNS を通じて、「みんなの春をやり直す」ために集まった人びとの、特別な一日の物語。

コロナ禍で自宅待機が続く中での、不要不急の営みや人間らしい共同体のあり方に焦点を当て、
「ソーシャルディスタンスを保ったまま、“祝祭”を再現する」

安住の地初の長編映画作品。

キャスト

花南    卒業式がしたかった人・・・・・・・・雛野あき
たまも   春色の着物を着たかった人・・・・・・にさわまほ
万里    春の風景を描きたかった人・・・・・・森脇康貴
平井    春服を着てお出かけしたかった人・・・日下七海
なぎさ   花見でさんざん騒ぎたかった人・・・・中村彩乃
福豆    春の写真を撮りたかった人・・・・・・山下裕英
いおり   だれかとカラオケに行きたかった人・・吟醸ともよ
マオ    毎年春に大道芸を道でやっている人・・武田暢輝
平日ちゃん とにかく繋がりたかった人・・・・・・沢栁優大

(以上、安住の地)

館内スタッフ役・・・柳原良平(ぬるり組合/ベビー・ピー)

スタッフ

監督・脚本:岡本昌也、私道かぴ
撮影:岡本昌也、山下裕英
編集:岡本昌也、武田暢輝
衣装:大平順子
照明:河口琢磨、真田貴吉
企画協力:K YOSHIDA、山井浩気、吉岡ちひろ(劇団なかゆび)
協力:ロームシアター京都、ケースイーダー
助成:京都市文化芸術活動緊急奨励金

公演日程

■上映内容
・安住の地film vol.2『2020みんなの春をやり直す』(上映時間:約60分)

〈日替わり同時上映〉
①安住の地film vol.1『筆談喫茶』(上映時間:約30分)
②自撮り映画『えっと、@創造主、ふわり終末ろん、feat. 世界。』終演後アフタートーク(約20分)

※上映時間・当日の同時上映に関しましては、UPLINK京都公式サイトでのご予約時にご確認くださいませせ。

会場

UPLINK京都
〒604-8172 京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 地下1階

料金

一般¥1,900/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,300/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥900

ご予約

ご予約はこちら
UPLINK京都公式HP